更新となれば、新しい情報を入手する必要があります

優良ドライバー

無事故無違反の期間が長いと優良ドライバーと認定されてドールドカードの免許証が渡されます。無事故無違反といっても、法律や条例など常に新しい情報を取得しておく必要があります。
なので、免許の更新時には、必ず講習を受講しなければなりません。
その講習時間は、違反のないドールド度ラーバーの方は少ない時間です。
と、いっても30分くらいだった記憶がりますがね。
交通事故の加害者であったり、交通違反をしていた方などは、もっと講習時間が長いのでしょう。
その講習を受講している間に、新しい免許証を作成しているのでしょうね。講習が終わったと同時に配布されますから。法律や条例など新しい情報を講習で仕入れておきましょう。
そして、周囲の人にも新しい情報をお知らせしたいものです。

交通違反の実績の方や事故の当事者などの方

「そんなつもりはないのだけど、違反していた」なんて経験、ないですか。交通規則を守っているつもりであっても、標識の見落としであったり、注意力が不足していたばかりに、どんでもない交通事故を起こしてしまったとか。
知人の事例ですが、高速道路の出口を見落としてしまい、あってはならないことだけれど、30メートルほどバックで出口に戻ったというのです。
そして、直接的には交通事故に至らなかったのですが、そのバックしていた車を避けるために避けた車を避けるために交通事故が発生し、足を切断しなくてはならない人がいたようです。
数ヶ月後に、高速道路をバックをした運転手が逮捕されるという子があったようです。知人は、バックした車の助手席に乗車し必死で制御を促したというのですが、聞き入れてはもらえなかったということでした。
同情していたということで、警察の人から事情聴取も何度かあったようです。